カラコン15mmなら瞳の大きさがすごいけど

カラコン15mmは14mmとは全然違う

カラコン15mmともなると、DIA14mmのと比べてもはっきりと違いが分かるくらい大きな目になれます。でも本当にそれでいいのでしょうか。

小さい目には15mmカラコンは大きすぎる?

私は瞳が小さくてそれが原因かはわかりませんが、なんとなく野暮ったいような気がしてなりませんでした。
実際には人からどう見られているかということよりは、自分がそのことについて気になっているということが大きく、瞳が小さいせいで可愛く見えないのではないかとコンプレックスを持っていたのです。
しかし、瞳はどうやっても大きくすることが出来ませんから、どうすることもできないだけに余計に悩んでいたのですが、デカ目のカラコンを使えば思い通りの瞳になることが出来るのではないかと思ったのです。

 

普段は眼鏡をかけていて、たまにコンタクトレンズをするのでカラコンを入れることには不安はありませんでしたが、品質は大丈夫だろうかと思ったので、少し品質のことについて調べたところ日本製の安心して使うことができそうな、デカ目のカラコンが見つかったのでそれを利用してみることにしたのです。
カラコンを始めて利用してみると、普通のコンタクトレンズと感触が変わるといったことは無かったのですぐに馴染むことができ、その姿を鏡で見てみると自分が思い描いていた理想の目になっていたのです。
そのおかげでなんだか自信が湧いてくることになり、今までのコンプレックスを解消することができたのです。

 

さて、表題の通り、元の目が小さい場合、15mmカラコンだと大きすぎて不自然になるのかどうかですが、それは目の大きさだけでは一概には言えません。
というのも、黒目の大きさよりも目の高さ、幅のほうが関係してくると思います。
目の高さがない場合は、白目部分が極端に少なくなることも考えられます。
そうなりますと、目のほとんどが黒目部分となってしまい、よく揶揄される宇宙人みたいと思われる可能性も出てきます。

 

せっかくのカラコンが逆効果になって、怖い印象を持たれてしまっては本末転倒です。
しかし、自分が思うのと友達や異性から見るのとでは、どう感じるかに差があるものです。
気軽に意見を言い合える友達がいると心強いです。

嘘はつけないカラコン15mmの品格

品という言葉は私は好きなんですが、カラコン15mについてはどうでしょうか。どちらかというと品があるほうとはいえないかもしれません。
だって、見る人が見ると、セレブがつけそうなイメージはないかもしれないので。
厳しい意見でも受け取れることができるだけの心持ちが必要かも。


RSS購読