カラコン15mmのイメージモデル

カラコン15mmを着けるとモデルみたいになれる?

イメージモデルによって欲しいカラコンが違ってきます。15mmのだと韓国カラコンになるでしょうけど、モデルさんが本当に可愛いんです。

必須アイテムカラコン15mmでモデルのように

カラコンは、もはやおしゃれ不可欠なファッションアイテムになっています。
ファッションリーダーであるモデルたちは、洋服を自由自在にコーディネートしてスタイルを築きあげるように、カラコンを上手に使いこなして、気軽にイメージチェンジをしています。
視力矯正を目的としない、カラコンを選ぶときにポイントとなるのは、主に着色直径とそのカラーです。着色直径が大きいと、瞳にインパクトを与えることができます。黒目が大きくなることによって、愛らしさが増しますが、いかにもカラコンを付けていますといった不自然さを回避したい人には、自分自身の黒目と、あまり変わらない大きさのものを選ぶのが理想的です。
レンズのカラーを使い分けることによって、自在にイメージチェンジをすることが可能になります。黒はナチュラルに、茶色はエレガントで優しいイメージに、ブルーはハーフのような雰囲気に、パープルはミステリアスになることができます。学校や職場では黒や茶色を、夜遊びやパーティーシーンではカラフルなレンズを選ぶなど、TPOをわきまえると、好印象を与えることができます。
メイクや服との相性を考えてレンズをチョイスすると、ファッションモデルのような、垢抜けた印象に、より磨きがかかること請け合いです。

イメージに合うカラコンカラーはtpo次第

最初はパープルとかピンクとかグリーンのカラコンなんてありえないって思ってましたが、つけてる友達を見ると、なかなかどころかかなりいけてる。

もちろん学校にそんな色のは無理だけど、街中を歩くときだけでも着けてみたくなったんです。

最近思うのは、カラコンサイトってだいたい決まりきった写真だけ載せてますよね。顔のアップとか。
確かに見たいのは着画というのはありますが、せっかくスタイルのいいモデルさんなんだから、もうちょっと引いた写真も載せて欲しい。
それと外だとどういう発色になるかっていうのもですね。
私のように目が悪い場合は、 カラコン15mmでも「度あり」ある?と思うんですが、韓国カラコンならだいたいありますね。
イマドキ度なしだけってのは少数派でしょうから。

 

この先もカラコンをつけ続けるかは分かりませんが、年齢的にはある程度で限界がくるのかなと思っています。


RSS購読